私たちの思い

私たちは、自然に近い大好きな場所で、

「ピッツァ」を中心にしたイタリアンレストランを営んでいます。

pizza cypress.jpg

当店がみなさんのお腹を満たすだけでなく、

明日からのお仕事や学校への「元気の素」になればうれしい。

携帯電話はスイッチOFF!

どうぞごゆっくりお召し上がりください。

イタリア料理は郷土料理の集合体といわれます。
私たちも岐阜で、イタリア料理店としてどんな表現が出来るか日々模索してきましたが、

最近肩の力も抜けて、春になれば「山菜」、「たけのこ」を、

冬になれば「ねぎ」、「かぶ」、「白菜」を自然と料理するようになりました。

ねぎ.jpg

イタリア料理の魅力を、地元の皆さんにも馴染みのあるお野菜や、日本ならではの食材を通じて

感じていただければと思います。

テーブルにはお箸もご用意しています。

「お箸でイタリアン!」
気軽にご来店ください。

朝倉三重塔.jpg

お寺や公園を中心に、外へ出て、ランニングする人、芝生でランチする人、

自転車に乗る人、音楽を聴く人、

犬の散歩する人、自由でヘルシーで自然体。

そんな素敵な光景(asakura village)をつくっていきたい。

profile

 

最上 横顔.jpg 

吉野最上 Mogami Yoshino

学生時代を京都で過ごし、京都、東京、岐阜のあらゆるレストランで

修行?アルバイトを繰り返す。

「アーリオ オーリオ エ ペペロンチーノ」という響きに、

何とも言えない外国?異文化?を感じ、

イタリアに行きたい!!と強く思う。

イタリア料理というよりは、イタリアのデザイン、建築(町並み)にとてもひかれた。

でももう20年以上も昔の話・・・

 

1997年春、小さなcafeを開店。

1997年冬、勢いにまかせて続けざまにピッツェリアを開店。

しかし順調なのはオープンして1ヶ月だけ。

その後は雪の降る寒い日が続き、当然お客様はやってくるはずもなく、

こんなさみしい山の中で、いったい僕は何をやっているのだろう?と

途方にくれる日々が続く。

でもおかげで、勉強する時間はあった。

2002年ソムリエ試験合格 まぐれ!

ソムリエバッジ.jpg

でも勉強は苦手、どんなワインでも楽しく飲めれば幸せ。

2005年 カフェは閉店し、ピッツェリアを昼のみの営業とし、

すぐ隣で予約制のリストランテ(ディナー)をはじめる。

2009年 小さな菓子工房をオープン。

2012年12月 ピッツェリアが無事15周年を迎える。

 

手打ちパスタ.jpg オレキエッテ.jpg

2015年6月 リストランテが10周年。

10年を機に、白のテーブルクロスを取りました。もともとすごい料理を作り出す

ひらめきの様なものは持ち合わせていないし、少し肩の力を抜いて

次に進みたくなってきた。

結局最後は、「Picnic」に来たような気軽さで、

食事ががっつりできる「cafe」に戻るかもしれない・・・


2017年12月 ピッツェリアが20周年。

「やっぱり食はもう少しカジュアルなもの!」という思いが強くなり、リストランテは閉店。

2018年春。ピッツェリアの改装、リニューアルを目指す。

 

僕は、レストランに限らずお店が大好き。

ゆっくり読書のできるカフェや、見ているだけで素敵な雑貨屋さんがそばにあればもっとうれしい。

昔はエスプレッソがすべてだったコーヒーも、最近は丁寧に淹れられた

ドリップコーヒーをいただくと感動するようになった。

 

お店作りで大切にしていることは、「街になじむこと」

いつか街の風景としてなくてはならない存在になりたい。

試行錯誤を続けながらのモタモタ歩きでも、

30年も続けば必ず街の風景の一部になると信じて。


どうしても苦手なことは、おしゃべりに夢中で、アツアツのパスタが

どんどん冷めていくのを見ること。

 

僕の小さな夢は、若いシェフに厨房を任せて

「自分のお店」で「お客さん」をすること!!

僕はホールに出てお客様とおしゃべりしているのもいいかも。

まあ、もう少し先の話。

 

個人的な事では、ぺブルビーチゴルフリンクスをプレイすること。

ボールが飛ばなくなってからではさみしいので、

早く憧れのカリフォルニアへ行きたいと思う。

ナパバレーのワイナリーめぐりとゴルフツアー!

どなたかご一緒しませんか?

akogare

(僕のあこがれ、目標のお店)

 

今はただ、「娘」との時間が生きがい。

実は基本引きこもり、友達少ない・・・

chef cypress.jpg

こんな私ですがこれからもよろしくお願いします。

メールマガジン登録はこちらから!

たまにしか更新しないブログも書いていますのでそちらものぞいてください。

▲このページのトップに戻る